ぼくを葬る

ぼくを葬る

ぼくを葬る

【ストーリー】
『8人の女たち』の名匠フランソワ・オゾン監督が
『まぼろし』に続いて挑む“死についての3部作”第2章。
不治の病で余命3ヶ月を宣告された、カメラマンのロマン。
ゲイである彼はボーイフレンドや家族に対し、できるだけ
平穏を装って過ごすことを決めるが、偶然出会った女性に
子どもを作ってほしいと頼まれ、当惑する。
実力派メルヴィル・プポーと世界的女優ジャンヌ・モローの
名演技で贈る感動のヒューマン・ドラマ。

【キャスト】
メルヴィル・プポー 「四季の物語 夏物語
ジャンヌ・モロー 「死刑台のエレベーター
ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ 「ふたりの5つの分かれ路


posted by maple at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューマンドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。