リバティーン

リバティーン

リバティーン

【ストーリー】
1660年代、王政復古のイギリスで、ロチェスター伯爵こと
ジョン・ウィルモットは、作家の才能がありつつも、
そのセクシャルでスキャンダラスな内容が問題視されていた。
女性関係も派手な彼だったが、エリザベスという女優に出会い、
彼女の才能を開花させるべく丁寧な指導を施す一面もあった。
しかし、ジョンは国王に依頼された、フランス大使を招く
歓迎式典の舞台演出で、卑猥かつ刺激的な内容で、
国王の顔に泥を塗ってしまう…。

【キャスト】
ジョニー・デップ 「チャーリーとチョコレート工場
ジョン・マルコビッチ 「仮面の男
サマンサ・モートン 「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと
ポール・リッター


posted by maple at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。