バルトの楽園

バルトの楽園

バルトの楽園

【ストーリー】
実話を基に、ドイツ人捕虜と収容所員や住民たちとの交流を
描いた感動ドラマ。
第一次世界大戦中、徳島の板東俘虜収容所のドイツ人捕虜は
寛容な待遇を受けていた。
大ドイツ帝国崩壊後、捕虜たちは感謝を込めて、ベートーベン作曲
『交響曲第九番 歓喜の歌』の演奏に挑戦する。

【キャスト】
松平健
ブルーノ・ガンツ 「ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション


posted by maple at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。