あるいは裏切りという名の犬

あるいは裏切りという名の犬 DTSスペシャル・エディション

あるいは裏切りという名の犬

【ストーリー】
パリ警視庁のふたりの警視 レオとドニはひとりの女性を
取り合うが、彼女がレオの妻となったことから
友人だったふたりの間には深い溝ができる。
次期長官候補がレオであることがおもしろくないドニは
レオが指揮する現金強奪事件の捜査に無理やり入るが
情報屋に騙され、殺しのアリバイの片棒を担がされたレオ。
それはドニに勘づかれ、彼の人生を左右する事態に…。

【キャスト】
ダニエル・オートゥイユ 「隠された記憶
ジェラール・ドパルデュー 「ダニエラという女
ヴァレリア・ゴリノ 「フォー・ルームス
アンドレ・デュソリエ 「聖杯伝説
ロシュディ・ゼム 「アドベンチャー・レース


posted by maple at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会派ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。