ベオウルフ

ベオウルフ

ベオウルフ

【ストーリー】
西暦500年、北欧の小国デネ(デンマーク)のヘオロット城は
カインの末裔で呪われし巨人グレンデルに毎夜襲撃されていた。
王の血縁で英雄のベオウルフは彼を慕う10名の戦士とともに
オロットの警護にあたり、死闘の末、グレンデルはベオウルフ
によって捕われてしまうが、グレンデルは自らの腕を切り取り逃走。
グレンデルは息絶えたかに見えたが、再びヘオロットが
巨人によって襲われてしまう…。

【キャスト】
ジェラルド・バトラー 「300 <スリーハンドレッド>
サラ・ポーリー 「あなたになら言える秘密のこと
ステラン・スカルスガルド 「キス★キス★バン★バン


posted by maple at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。