敬愛なるベートーヴェン

敬愛なるベートーヴェン

敬愛なるベートーヴェン

【ストーリー】
1824年ウィーン、ベートーヴェンのアトリエに新曲の
コピイストとしてアンナがやって来る。
女性のコピイストが来た事に憤るベートーヴェンだったが
やがて彼女の才能を認め、アンナは彼の作曲を支える存在となり
二人の間には師弟愛以上の感情が芽生えていく。
そして、「交響曲第九番ニ短調」初演の日、耳の聞こえぬ恐怖を
抱えながらもオーケストラを指揮するために、ベートーヴェンは
ケルントナートーア劇場の舞台に立つ・・・。

【キャスト】
エド・ハリス 「僕はラジオ
ダイアン・クルーガー 「ナショナル・トレジャー
マシュー・グッド 「チェイシング・リバティ



posted by maple at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。