素粒子

素粒子

素粒子

【ストーリー】
ヨーロッパ中で反響を巻き起こしたミシェル・ウエルベックの
ベストセラー小説を、オスカー・レーラー監督が映画化。
現代社会の恐ろしいまでの愛の欠如と絶望感を
ユーモアと悲哀を交えて痛烈に描き出した問題作。

【キャスト】
モーリッツ・ブライプトロイ 「太陽に恋して
フランカ・ポテンテ 「ボーン・アイデンティティー
マルティナ・ゲディック


タグ:映画 DVD
posted by maple at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(2) | 社会派ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

世界の終わりからはじまる物語
Excerpt:   「たしかに、あなたの作品の中には、まさに異常な率直さがある」    彼女は言
Weblog: anonymous
Tracked: 2008-04-05 02:55

『ある島の可能性』ミシェル・ウエルベック (著)
Excerpt: 「これは僕の最高傑作」と豪語する、ウエルベック渾身の最新長編! 舞台は今から2千年後の未来。笑いも涙も消えた世界に生きるネオ・ヒューマンが、21世紀の祖先の自叙伝を読み解くところから、その愛と生命の物..
Weblog: Anonymous-source
Tracked: 2008-04-05 03:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。